白髪 栄養 食生活

白髪を減らすためのオススメ食材3つ!

白髪にオススメの食材3つはこれ!

白髪予防にはバランスのよい食生活が不可欠!

 

それはわかっているのですが、なにを食べれば白髪を減らせるのでしょう?

 

オススメ食材は3つ!

 

大豆

 

髪の毛に欠かせない栄養素の一つがタンパク質。

 

髪の毛の99%はケラチンというタンパク質でできているんです。

 

タンパク質が不足しては、白髪はもちろん、ハリのある髪は生えてきません。

 

まずはしっかりタンパク質をとりましょう。

 

タンパク質は、20種類のアミノ酸でできているので、サプリメントで摂取するのも有効です。

 

牡蠣

 

不足しがちなミネラル。

 

白髪対策には欠かせない働きをしてくれます。

 

カルシウム、亜鉛、銅、ヨード(ヨウ素)となどは牡蠣や甲殻類に多く含まれます。

 

特にどうは、メラニン細胞を活発にしてくれる成分があるので、髪を黒くするには積極的に摂りたい栄養素です。

 

また、牡蠣にはビタミンB12も多く含まれています。

 

ビタミンB12は血液を作ります。

 

血液はチロシンを運用する重要な働きがあるので、これらが不足すると白髪になりやすくなります。

 

ビタミンB12と葉酸の摂取量を増加させた結果、髪への色素沈着を促すことが研究によりわかっています。

 

スウェーデンで行われた研究では、 ビタミンB12のサプリメントを摂取した患者の64%が、 自分の元の髪の色を取り戻したことを明らかにされています。

 

アーモンド

 

アーモンドには、抗酸化作用があるビタミンEを含んでおり、細胞や血管、お肌の老化を防ぐ働きがあります。

 

活性酸素を除去する働きもあります。

 

活性酸素の一つである過酸化水素は、チロシナーゼ内のメチオニン(アミノ酸)を酸化させ、破壊します。

 

チロシナーゼが破壊されると、チロシンと結合することができず、メラニン色素が減少します。

 

このため、黒髪が白髪となるのです。

 

また、アーモンドにはビオチンも含まれています。

 

ビオチンは、ビタミンB群の一種。

 

髪や皮膚を健康に保つ作用があります。

 

アミノ酸の代謝を助ける働きがあるので、髪の毛や頭皮を作り出すために必要なんです。

 

ビオチンが不足すると頭皮が荒れる、あるいは髪がダメージを受けやすくなったりします。

 

髪がパサパサになるだけでなく、抜け毛や白髪にもつながります。

 

食事での摂取が難しい場合はサプリメントの活用を

 

食べ物は、それを食べたからといって、すぐに白髪が減るわけではありません。

 

毎日の積み重ねが大切です。

 

もちろん続けることがポイント。

 

でも、毎日牡蠣やアーモンドを食べるなんて無理ですよね。

 

だから、白髪を減らすサプリメントに頼りましょう。

 

オススメの白髪を減らすサプリメントの詳細をチェックする

 

白髪を減らすサプリメントランキングをチェックする


ホーム RSS購読 サイトマップ